ワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症

ワキガは腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれ、ワキから独特の強い臭いを発する症状のことです。
汗腺類から出る分泌物が腋の下に常駐している細菌と反応することが原因とされています。
性別に関係なくワキガ症状はあります。
臭いが強いから周囲も分かるのでコンプレックスになっている人も少なくありません。

神経質になりすぎずに、まずはご相談を

ワキガ・多汗症のメカニズムについて触れておきましょう。
人間の身体全体には汗をコントロールする組織が広がっておりこれを<汗腺>と呼んでいます。
汗腺の中の「エクリン汗腺」や「アポクリン汗腺」が多い場合には、ワキガ・多汗症の症状がでます。

人間から感染したりする疾病ではありません。
どちらかと言うと、汗腺の数は遺伝的ファクターが強いとされています。
食生活を改善すれば治癒することもないのです。

お一人お一人にあった治療法をご提案します

治療方法は2種類がメインになります。
・組織削除法:施術時間は約50分
・ボトックス注入法:施術時間は約20分

汗をかくとますます症状が悪化します。
悩めば悩むほどストレスが強くなったり緊張したりするようになり、その結果さらに汗が多くでてしまうという悪循環になることもございます。
お悩みを解決するためにまずはABCクリニック札幌院で無料カウンセリングを受けてみませんか?

組織削除法・・・施術時間約50分

【組織削除法】の施術時間は50分程度での外科的治療(切開による施術)になります。
エクリン汗腺・アポクリン汗腺などの皮脂腺を取り除いてワキガや多汗症の原因をなくします。

麻酔をして腋の下を切開します。
その後、皮下組織を専門器具を使い丁寧に除去してゆきます。
個人の希望によって異なりますが、脇毛を少し残す程度で手術するのが一般的です。

手術をしたあとは7日間程度、ワキを固定しなければなりません。
手術後の注意点については、ABCクリニック札幌院の担当医よりも詳しく説明します。
組織削除法のメリットは、根本的な解決が根治され臭いが全くなくなることです。

ボトックス注入法(Botox注射)・・・施術時間約20分

【ボトックス注入法】は、メスは使わずに安全性が高いボトックスをワキに注射する治療法です。

ボトックス注入法のメリットは、エクリン線やアポクリン線の活動をストップさせてワキガの原因をなくすことです。
臭いがそれほど強くなく症状が軽い人にお勧めできる治療法となります。

約20分の施術時間なので簡単に施術できます。
個人差がありますが効果が持続するのは約半年から1年程度、発汗量を制御できます。
通院する必要もございませんし、施術直後から普通の生活をして大丈夫です。

こんな方におすすめです!
こんな効果があります!
注意事項・アフターケア