その他下半身治療

その他下半身治療

このページではその他の下半身治療として【ED治療】【STD治療】についてご説明します。
ED治療はペニスの性機能障害を治療することです。
Erectile Dysfunctionの頭文字を取ってEDと言われます。

EDになると、ペニスが勃起しない、もしくは思うように勃起しにくいため、性生活が満足に送れません。
日本でも大勢の男性(全国で約1500万人の男性)が悩んでおり、今や珍しい病気ではなくなっています。

STD治療は、性行為によって感染した病気を治療することです。
「STD」は「Sexually Transmitted Diseases」の略で、日本語では性感染症とも呼ばれています。 男性と女性をあわせ600万人がSTD治療を受けているというデータがあります。

ED治療

基礎知識

ペニスの勃起障害がEDと呼ばれています。
どちらかと言いますと年輩者が多いのですが、最近では若い方でも治療に来られる方もいらっしゃいます。
思うように性行為を楽しむことができないので男性にとっては辛い悩みと言えるでしょう。

症状はいろいろで、体調によって勃起しなかったり、勃起が続かなかったりします。
患者さまがどの程度の回復を希望するか、また服薬で効果があるのかを確認しながらED治療を進める ―― これがABCクリニック札幌院の方針です。

ABCクリニックで使用するED治療薬は主にバイアグラ・レビトラ・シアリスです。
効果や服用のタイミングは薬によってさまざまで、慎重に処方しますのでご安心いただけます。
入院することもありませんし、処方は20分ほどで終わります。

※「インターネットの通販サイトで購入して服用してみたが効果が得られなかった」などのご相談が最近増えています。 ED治療薬は専門の医療機関で処方されることを強くお勧めします。

こんな方におすすめです!

・性行為をしている途中にペニスが急にしぼんでしまって硬さが維持できなくなった
・ペニスが勃起せずに女性に挿入できなくなり性生活に支障をきたしている

EDに悩んでいたら、まずは医療機関で適切な治療を受けましょう!

STD/性病

基礎知識

STD(性病)は性行為をすることによって細菌・ウイルスがパートナーに感染して拡大します。
「性器クラミジア感染症」「淋菌感染症」は外から見てもわかりにくいですが、痛みの自覚症状があります。 「性器ヘルペス」「尖形コンジローマ」はペニスにわかりやすい兆候が目視できます。

これらの性感染症(STD)を治療する場合は飲み薬や塗り薬の処方が一般的です。
またペニスの一部にメスを入れて外科的な施術をする方法もあります。
尖形コンジローマは外科的施術をします。 ABCクリニックの治療では、入院の必要はございません。
性感染症を拡大しないためにも早めに対処して予防することが大事です。

こんな方におすすめです!

・亀頭部分にぶつぶつしたできものがある
・排尿障害の自覚症状があったり膿が混じっている
・ペニスが痒くなって我慢できない

STDに悩んでいたら、まずは医療機関で適切な治療を受けましょう!